2016.11.17

バルサは桁違い…ユニフォームの広告収入だけでなんと年間185億円!

バルセロナが楽天とのスポンサー契約を発表した [写真]=Corbis via Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 16日に発表されたバルセロナと楽天のメイングローバルパートナー契約。そのニュースは日本でも大きな話題となり、記者会見の質疑応答ではスペイン代表DFジェラール・ピケが橋渡し的な存在であったことも明かされた。

 バルセロナは今回の契約金も発表しており、その額は年間5500万ユーロ(約64億3000万円)。さらにリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグの成績によっては650万ポンド(約7億6000万円)のボーナスもあり、最大で6000万ユーロ(約70億2000万円)にもおよぶ。

 今回の契約によって、バルセロナのトップチームのユニフォームには、胸に楽天のロゴが入る。しかし、バルセロナではユニフォームの胸以外にも広告枠を設けている。その総額がスゴいことになると話題だ。

▼キットサプライヤー:ナイキ
年間8500万ユーロ(約99億4000万円)

▼胸スポンサー:楽天
年間6000万ユーロ(約70億2000万円)

▼肩スポンサー:Beko
年間1000万ユーロ(約11億700万円)※契約は2016年まで

▼胸裏スポンサー:Intel
年間500万ユーロ(約5億8000万円)

 その総額は、なんと年間1億6000万ユーロ(約187億1000万円)!

 バルセロナはユニセフに対して支援活動を行っており、背中の部分にはそのロゴが入っている。その寄付額は年間200万ユーロ(約2億3000万円)であるためこれを引くと、バルセロナはユニフォームの広告収入だけで年間1億5800万円(約184億8000万円)を手にすることになるのだ(Bekoとの契約が延長されればの話ではあるが)。

 もちろんバルセロナには他にも数々の企業とスポンサー契約を結んでいるが…ユニフォームの広告収入だけで年間200億円弱を稼ぐのだからハンパではない。

(記事提供/Qoly)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング