2016.11.17

「最も優れていたのは…」 ベイルが明かす最高のチームメイトとは?

ベイル
レアル・マドリードのFWベイルは、自身のキャリアで最高のチームメイトを明かした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、自身のキャリアのなかで最も優れていたチームメイトを明かした。17日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 ベイルは破格の移籍金でレアル・マドリードに加入して以降、“BBC”の一角として大車輪の活躍を見せ、チャンピオンズリーグのトロフィーを2度も掲げている。そこには常にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの存在があり、優れたチームメイトとして名を挙げるのは容易に予想できるが、同選手は別のプレーヤーを最高だと考えているようだ。

 ベイルは「僕にとって最高の選手はライアン・ギグスだ。彼は子どもの頃から僕のヒーローで、世界で最も優れたプレーヤーの一人だ。ウェールズ人として誇りに思うよ」と話し、同じウェールズ代表のレジェンドに対する尊敬を語った。

 ベイルとギグス氏の共演はわずか2試合のみだが、両者ともドリブルと左足が持ち味で共通点も多い。同選手が憧れの先輩から受けた衝撃は、世界最高の選手であり同胞のロナウドすら超えていたようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る