2016.11.16

ヴァラン、レアルでのキャリアに満足「ここを離れる理由は見つからない」

ヴァラン
レアル・マドリードでセンターバックを務めるヴァラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランが、クラブへの忠誠心を示した。15日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードのセンターバックを務めるヴァランは、23歳にして昨シーズンの公式戦33試合出場し、チャンピオンズリーグ制覇に貢献するなど経験豊富。ユーロ2016には負傷の影響で出場できなかったが、9月1日の国際親善試合イタリア代表戦では、フランス代表のキャプテンマークを巻いてプレーした。

 市場価値を高めるヴァランには、今夏マンチェスター・Uからもオファーが届いている。今後も多くのクラブが同選手の獲得に動いていくと予想されるが、同紙によるとヴァランは、「ここを離れる理由は見つからない。マドリードでの物事はとても良いよ」とコメント。レアル・マドリードに留まり続けたい意思を明らかにした。

 さらに、「レアル・マドリードでレギュラーとしてプレーし続けたい。それは長期的な目標だ。 私はゲーム出場時間を持ち、トロフィーを獲得したいね」と続け、チームのタイトル獲得に貢献し続けていく姿勢を示している。

 今シーズンの公式戦でもすでに14試合に出場しているヴァラン。今後の活躍に期待が寄せられる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る