2016.11.14

レアルが3選手と契約延長へ…ペペとの交渉は難航、年数が焦点に

ペペ
レアル・マドリードとの交渉が難航気味のDFペペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがポルトガル代表DFペペ、スペイン代表DFダニエル・カルバハル、同MFイスコとの契約延長交渉に臨んでいる。13日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 今月6日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの契約延長を発表したレアル・マドリード。同紙によると、クラブはさらにペペ、カルバハル、イスコとの契約も延長させる方針を立て、交渉を進めているという。

 その3名の中で、最も交渉が難航している選手が、今シーズン限りで契約満了を迎えるペペであるという。交渉が進展しない要因は契約期間にあるようで、ペペ側が2年間の延長を求めているのに対し、レアル・マドリード側は1年間を提示しているという。

 現在33歳のペペは、2007年夏に5年契約を締結してポルトからレアル・マドリードへ加入。これまでに同クラブで公式戦324試合に出場し、チャンピオンズリーグ制覇とリーガ・エスパニョーラ制覇を2度ずつ経験するなど、数々のタイトル獲得に貢献してきた。

 なお、ペペは年内に交渉がまとまらなければ、2017年1月1日から他のクラブとの交渉が自由となる。現在のところ、チェルシーとマンチェスター・Uがアクションを起こすと予想されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る