2016.11.10

グリーズマン、ベンゼマの代表復帰を希望?「ピッチで分かり合えていた」

フランス代表で一緒にプレーしていたグリーズマン(上)とベンゼマ(下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、同代表から離れているレアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマについて言及した。フランス紙『フィガロ』の報道を引用して、9日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨年10月、フランス代表の同僚であるMFマテュー・ヴァルブエナ(リヨン)に対する恐喝事件への関与を疑われ、フランスサッカー連盟(FFF)から代表招集の見送りを言い渡されたベンゼマ。約1年が経過したが、依然として代表には招集されていない。

 グリーズマンは、「ベンゼマと一緒にプレーすることは喜びだった」とコメント。「僕たちはピッチ上でいとも簡単に分かり合うことができていたんだ」と、ベンゼマとのプレーの相性が良かったと語った。

 さらに、ベンゼマがフランス代表から追放されている現状にも言及。「彼はこれだけ素晴らしい選手なのに、僕が“アンチ・ベンゼマ”だと見られると不愉快だ。誰を呼んで、誰を呼ばないかは代表監督が決めることだけどね。僕には決められないから」と、不満を述べるとともに、同選手を招集して欲しいとの希望を示唆した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る