2016.11.10

レアル、S・ラモス&カゼミーロが練習に復帰も…ダービー出場は微妙か

負傷離脱していたS・ラモス(左)とカゼミーロ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとブラジル代表MFカゼミーロが、練習に復帰したようだ。9日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙によると、S・ラモスとカゼミーロが戦列復帰に向けて練習を再開し、ボールを使ったトレーニングもしている模様。レアル・マドリードは主力に複数の故障者が出ているため、ジネディーヌ・ジダン監督にとって2選手の復帰は喜ばしいものだろう。

 主将を務めるS・ラモスは、10月9日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選のアルバニア代表戦で負傷。左ひざ内側側副じん帯のねん挫で約6週間の離脱と見られていた。

 また、カゼミーロは9月18日のリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦で負傷。左足腓骨損傷で約1カ月の離脱と見られていたが、回復に時間がかかっていた。

 レアル・マドリードはインターナショナルウィーク明けの19日、リーガ・エスパニョーラ第12節でアトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”を控えている。スペイン紙『アス』は、カゼミーロが同試合に出場するのは厳しいとの見解を示しているが、果たして2選手は重要な一戦に間に合うのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る