2016.11.04

セビージャ指揮官、9戦ぶり出場の清武を評価も…「代表の移動」を問題視

清武弘嗣
2日のディナモ・ザグレブ戦でCLデビューを果たした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣が、2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節のディナモ・ザグレブ戦で公式戦9試合ぶりに出場した。チームを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、試合後の会見で清武の出場がなかった理由に「代表チームでの長距離移動」を挙げている。クラブ公式サイトが3日に伝えた。

 試合は、前半終了間際にディナモ・ザグレブが退場者を出したこともあり、セビージャが4-0で快勝。ベンチスタートの清武は、負傷欠場となった元フランス代表MFサミル・ナスリに代わって先発したブラジル代表MFガンソが足を痛めたため、75分から途中出場し、念願のCLデビューを果たした。

 試合後の会見で、「またチームの成長を見せることができた」と勝利を喜んだサンパオリ監督は、「今日はガンソ、(マティアス・)クラネビッテル、キヨタケのプレーを見た。チーム内の競争によって、多くの選手の中から選ぶことができる」とチーム状況に満足している様子。

 だが、9試合ぶりの出場となった清武について問われると、「彼は徐々に試合勘を取り戻しているが、代表チームでの移動は我々にとっていいことではない。これは我々がコントロールできることではない」と、日本代表での長距離移動を問題視。それでも「彼がこのチームに帯同して、常に高いレベルを発揮してほしいと思っている。今日の試合でも、出場直後から攻撃の一角を担っていた」と評価している。

 セビージャは6日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第11節でバルセロナと対戦。同試合後に迎える代表ウィークを前に、強豪相手の大一番で清武の出場とアピールに期待がかかる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング