2016.10.26

美容意識の高いC・ロナウド、今話題のボトックス注射を実践

C・ロナウド
ボトックス注射にはまるレアル・マドリードのC・ロナウド [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、小顔やシワの解消などの美容効果があるボトックス注射にはまっているようだ。ポルトガル誌『VIP』の報道を引用し、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が25日に報じている。

 グラウンドでのプレーだけでなく、外見にも気を使う男として有名なC・ロナウド。過去には、自ら美容について興味があることを認めたこともある。そんな彼が最近はまっているのが、ボトックス注射だという。

 ボトックス注射とは、ボツリヌス菌という毒素から精製された製剤を注射し、筋肉を萎縮させる美容医療のこと。小顔やシワの解消、ふくらはぎの痩身や多汗症の改善などの美容効果があるとされ、ハリウッド女優やトップモデルたちの間でも大きな注目を集めている。トップスターのC・ロナウドも流行を取り入れているようだ。

 『VIP』はまた、C・ロナウドがボトックス注射の他にも、様々な美容法を実践していると報道。そして、これまで美容にかかったコストは、トータルで数千万ユーロになると伝えている。

 先日には、“顔パック”の写真をインスタグラムにアップし、話題を呼んだC・ロナウド。自身のブランド『CR7』の広告塔も務め、完璧主義者である同選手にとっては、こうしたメンテナンスも欠かせないものなのだろう。

 とはいえ、23日のリーガ・エスパニョーラ第9節アスレティック・ビルバオ戦では、ゴールを奪えないC・ロナウドに対して、ファンの一部からブーイングを浴びせられるという一幕もあった。本拠地サンティアゴ・ベルナベウで4試合連続ノーゴールは、自身ワースト記録になる。本業の方でも目に見える結果を残せるのか、注目されるところだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る