2016.10.25

第9節を終えて2得点 ラウールがC・ロナを擁護「私は20点到達も大変だった」

ラウール、C・ロナウド
ラウール氏(左)がC・ロナウド(右)を擁護するコメントを残した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのレジェンドである元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏が、同クラブのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁護するコメントを残した。大手メディア『ESPN』が伝えている。

 報道によると、ラウール氏はスペインのラジオ局『カデナ・セールの番組に出演。自身が背負っていたレアル・マドリードの背番号「7」を受け継いだC・ロナウドについて「彼はパーソナリティーを持っていて、ハングリー精神を併せ持っている」とコメントし、以下のように続けた。

「彼が望むものは、チームにとってベストであることだ。彼は常に自己批判の精神を持ち続けている。そして良い状態であることを望んでいる。彼はシーズンで50ゴールも決めてくれる選手だ!私は20ゴールに到達するのも大変だったのにね」

 C・ロナウドは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第9節終了時点で6試合出場2ゴールと、例年よりも得点ペースが落ちている。批判を浴びているエースに対し、レジェンドが擁護のコメントを寄せる形となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る