2016.10.25

リーガ表彰、アトレティコが主役に! MVPグリーズマン、最優秀監督はシメオネ

オブラク、グリーズマン、シメオネ、ゴディン
リーガ各賞を受賞したオブラク、グリーズマン(表彰式欠席)、シメオネ、ゴディン(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)は24日、2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラ年間表彰を開催した。バレンシアで開かれた表彰式の様子、そして各賞の受賞者を同リーグ公式HPが伝えている。

 バルセロナが連覇を達成した昨シーズンのリーガ・エスパニョーラ。2位のレアル・マドリード、3位のアトレティコ・マドリードはチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出するなど、スペインの強豪が改めて強さと存在感を誇示したシーズンだった。

 リーガ・エスパニョーラ最優秀選手に輝いたのは、アトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。全38試合に出場して22ゴールを挙げたエースが、バルセロナやレアル・マドリードの面々を抑えて栄冠に輝いた。グリーズマンはファン投票による最優秀選手賞も受賞している。

 そして、最優秀指揮官にはアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が選出されている。さらに、全38試合に出場してリーグ最少の18失点に抑えたスロヴェニア代表GKヤン・オブラクが最優秀GKに、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンが最優秀DF賞を受賞。アトレティコ・マドリードから4名が表彰されることとなった。

 また最優秀MFには、レアル・マドリードの中盤を支えたクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、最優秀FWにはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが選出された。

 さらに、最優秀外国人選手にはバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、最優秀新人にはレアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ(昨シーズンはレンタル移籍先のエスパニョールでプレー)が選出されている。

 各賞は、各クラブのキャプテンによる投票で決定(ファン投票による最優秀選手賞を除く)。最優秀外国人選手もファンの投票によって選出される。今回の各賞受賞者は以下のとおり。

▼最優秀選手
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

▼最優秀指揮官
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)

▼最優秀GK
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)

▼最優秀DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)

▼最優秀MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

▼最優秀FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)

▼最優秀新人
マルコ・アセンシオ(エスパニョール/現レアル・マドリード)

▼最優秀外国人
ルイス・スアレス(バルセロナ)

▼ファン投票による最優秀選手
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る