2016.10.24

レアルが首位浮上! アトレティコ撃破のセビージャが2位に/リーガ第9節

レアル(上)が首位浮上、セビージャ(左下)がアトレティコ(右下)を撃破 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第9節が21日から23日にかけて行われた。

 19日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でマンチェスター・Cを4-0で破ったバルセロナは、敵地でバレンシアと対戦。2-2で迎えた後半アディショナルタイムにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがPKを決め、3-2と競り勝った。バルセロナは勝ち点を「19」として3位に浮上している。

 日本代表MF清武弘嗣のセビージャはホームに首位アトレティコ・マドリードを迎え、1-0で勝利。アトレティコ・マドリードに今シーズン初黒星をつけ、勝ち点「20」で2位に浮上した。敗れたアトレティコ・マドリードは同「18」で5位に後退している。なお、清武はベンチ外だった。

 首位に立ったのはレアル・マドリード。アスレティック・ビルバオをホームに迎えると、83分にスペイン代表FWアルバロ・モラタが決勝ゴールを挙げて2-1で競り勝った。レアル・マドリードは6勝3分けと無敗をキープし、勝ち点「21」でトップに躍り出た。

 レアル・マドリードと同じく無敗をキープしているのが、4位に浮上したビジャレアルだ。ホームにラス・パルマスを迎えて2-1と競り勝ち、勝ち点を「19」としている。

 中位以下に目を移すと、MF乾貴士が先発出場を果たしたエイバルは敵地でエスパニョールと対戦。前半を3-0で終えたものの、後半に追い付かれて3-3の引き分けに終わった。乾は78分に途中交代している。

 リーガ・エスパニョーラ第9節の結果は以下の通り。

■リーガ・エスパニョーラ第9節
オサスナ 1-2 ベティス
エスパニョール 3-3 エイバル
バレンシア 2-3 バルセロナ
レアル・ソシエダ 3-0 アラベス
グラナダ 0-0 スポルティング・ヒホン
セルタ 4-1 デポルティーボ
セビージャ 1-0 アトレティコ・マドリード
ビジャレアル 2-1 ラス・パルマス
マラガ 4-0 レガネス
レアル・マドリード 2-1 アスレティック・ビルバオ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る