FOLLOW US

セビージャFWビエット、所属元のアトレティコ戦は「ゴールを決めても祝わない」

今夏、アトレティコからのレンタルでセビージャに加入したビエット [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節で数多く組まれたビッグマッチの中でもとりわけ注目度が高い一戦と言えば、首位アトレティコ・マドリードを1ポイント差の3位セビージャがホームに迎える上位対決で間違いない。

 ここまで4戦全勝と今シーズンも圧倒的な強さを見せるホームで首位撃破を目指すセビージャでは、攻撃の柱となっている絶好調の元フランス代表MFサミル・ナスリが最大の注目となるが、今回の試合が所属元のアトレティコ・マドリードとの初対戦となるアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエットにも話題が集まっている。

 アトレティコ・マドリードの強さを肌で知るビエットは、試合まで3日と迫った20日の練習後の会見で、大一番に向けた強い姿勢を示した。

「極めて厳しい試合になるだろう。アトレティコがいかに凄いチームであるか、僕は身をもって知っている。3ポイントを掴み取るためには、僕達は最高の試合を見せなければならない」

 ビエットは一方、自身にとっては当然だが、チームにとってはそれ以上に重要な試合になるとの見解を示した。

「もちろん、僕にとっては特別な一戦となる。自分にはアトレティコへのリスペクトがあるので、もしゴールを決めたとしても祝うことはない。それはホームであろうがアウェーであろうが一緒だ。いずれにしても、僕の個人的な思いを越えたところで、セビージャにとって極めて重要な戦いとなる。なぜなら、これは誰もが出場を切望する、とても大きな物を争う試合だからだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA