2016.10.23

決勝弾後にメッシが激怒 相手サポーターがボトル投げ込みスアレスらに直撃

メッシ
ボトルが直撃し倒れる選手たちと、サポーターに抗議するメッシ(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、相手サポーターに対して怒りを露わにした。22日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 バルセロナは22日、リーガ・エスパニョーラ第9節でバレンシアとのアウェーゲームに臨んだ。点の取り合いとなった同試合では、2-2の同点で迎えた後半アディショナルタイム4分にメッシがPKを決め、バルセロナが土壇場で勝利を手繰り寄せた。

 終了間際の決勝ゴール直後、メッシを含むバルセロナイレブンがゴール横で得点を祝っていると、目の前のスタンドに陣取るバレンシアサポーターからボトルが投げ込まれ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスやブラジル代表FWネイマールに直撃。これに対してメッシが激怒し、客席に向けてガッツポーズをしながら言葉を発するなど怒りを露わにしており、それをフランス代表DFリュカ・ディニュがなだめる様子がカメラに捕らえられている。

 同紙によればメッシはバレンシアファンに対して、「くそ野郎ども」などと発言していた模様。昨シーズンには同様の表現を用いたアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが退場処分を受けていた。メッシは問題のシーンの時点ですでにイエローカードを1枚貰っていたが、この場面では注意を免れている。

 サポーターの態度に激昂したメッシだが、この日はPKを含めて2得点を記録し、チームを勝利に導いた。バルセロナは次戦、29日にリーガ・エスパニョーラ第10節でグラナダと対戦する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る