2016.10.22

4試合ぶり先発の乾がOG誘発も エイバル、3点先行から追いつかれドロー

サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第9節が22日に行われ、エスパニョールとMF乾貴士所属のエイバルが対戦した。

 現在17位と苦戦を強いられているエスパニョールが8位のエイバルをホームに迎えての一戦。敵地に乗り込むエイバルはペドロ・レオンやセルジ・エンリクらがスタメンに名を連ねたほか、乾が4試合ぶりとなる先発出場を果たしている。

 先制したのはエイバルだった。23分、ロングボールで右サイド高い位置に抜け出したフラン・リコが右足ダイレクトで折り返すと、ゴール前のキケ・ガルシアはうまく足に当てることができなかったが、ファーサイドに流れたボールをエンリクがゴール左に蹴り込んだ。

 1点をリードしたエイバルは27分、左サイドの乾が右足でクロスを供給。するとエスパニョールDFディエゴ・レジェスがクリアしたボールがそのまま自陣ゴールへ吸い込まれ、オウンゴールとなった。

 さらに前半終了間際の44分には、浮き球のパスでエリア内右に抜け出したエンリクが中央へ折り返したボールをK・ガルシアが難なく押し込んで、エイバルのリードが3点に広がった。

 後半に入り64分、エスパニョールは敵陣でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、エルナン・ペレスがエリア手前右から右足を振り抜く。このミドルシュートがゴール左隅に決まり、1点を返した。

 これで息を吹き返したエスパニョールは73分、左サイドのジェラール・モレノが上げたクロスがゴール前にこぼれたところをパブロ・ピアッティが左足ボレーでゴールに突き刺し、1点差に詰め寄る。

 なんとか逃げ切りたいエイバルは78分、乾に代えてアドリアン・ゴンサレスを投入した。

 だが終了間際の後半アディショナルタイム2分、レオ・バチストンがエリア手前中央からグラウンダーのミドルシュートをゴール左下に叩き込み、エスパニョールが土壇場で試合を振り出しに戻す。試合は結局このままタイムアップを迎え、3-3の引き分けに終わった。

 次節、エスパニョールは30日に敵地でベティスと、エイバルは同日にホームでビジャレアルと対戦する。

【スコア】
エスパニョール 3-3 エイバル

【得点者】
0-1 23分 セルジ・エンリク(エイバル)
0-2 27分 OG(ディエゴ・レジェス)(エイバル)
0-3 44分 キケ・ガルシア(エイバル)
1-3 64分 エルナン・ペレス(エスパニョール)
2-3 73分 パブロ・ピアッティ(エスパニョール)
3-3 90+2分 レオ・バチストン(エスパニョール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る