2016.09.19

レアルに痛手 貴重な守備的MFカゼミーロ、エスパニョール戦で足首を負傷

負傷したカゼミーロ(中央下)を心配するレアル・マドリードイレブン [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦で負傷した。同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 カゼミーロはエスパニョール戦に先発出場したが、前半の立ち上がりにセネガル代表MFパパクリ・ディオプと衝突。一度はプレーを続けようとしたが、19分にドイツ代表MFトニ・クロースとの交代を余儀なくされていた。

 守備的MFとして出場したカゼミーロは、エスパニョールのカウンター攻撃を止めようと試みた際、左足首を負傷。今後検査を受け、軽い打撲なのか重傷なのか、詳細な結果が出ることになるという。

 今シーズンはエスパニョール戦までに公式戦5試合中4試合にフル出場していたカゼミーロ。ジネディーヌ・ジダン監督はターンオーバーを積極的に行って多くの選手を起用しているが、貴重な守備的MFの離脱は痛手となるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る