2016.08.27

レアルのイスコ、右足首ねん挫で離脱 セルタ戦欠場決定、代表も招集外に

イスコ
右足首のねん挫と診断されたMFイスコ。リーガ開幕戦は途中出場だった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは26日、スペイン代表MFイスコについて、右足首の前方頸腓じん帯をねん挫しているとの診断結果を発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 今回の発表では、イスコの全治や復帰見込みについては明らかにされていない。同選手は、27日に行われるリーガ・エスパニョーラ第2節セルタ戦の招集メンバーからは外れている。

 イスコは26日に発表されたスペイン代表にも招集されていないが、スペイン紙『アス』によると、同選手の名前は当初、フレン・ロペテギ新監督が選出したメンバーリストに載っていたという。ただ、今回の負傷によって別の選手に変更となったようだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る