FOLLOW US

バルサ、ネイマールの合流延期を監督が許可 9月のW杯予選後に決定

リオ五輪フル稼働のネイマール、バルサ合流は9月に決定 [写真]=Getty Images

 バルセロナは22日、リオデジャネイロ・オリンピックにブラジル代表として臨んでいた2選手の合流時期について発表。FWネイマールはルイス・エンリケ監督の許可を得て、9月のロシア・ワールドカップ南米予選終了後となることが決まった。クラブの公式HPが伝えている。

 今回の発表によると、ネイマールバルセロナ合流は9月の国際Aマッチウイーク後となることが決まった。同選手はロシア・ワールドカップ南米予選に臨むブラジル代表に選出。9月1日にエクアドル代表とアウェーで、6日にコロンビア代表とホームで対戦する。

 一方、ネイマールとともにリオデジャネイロ・オリンピックに出場したMFラフィーニャは24日に合流することとなった。同選手は南米予選に臨むブラジル代表には選出されていない。

 バルセロナは28日、リーガ・エスパニョーラ第2節でアスレティック・ビルバオとのアウェーゲームに臨む。9月の国際Aマッチウイークを終えると、9月10日の第3節でアラベスと対戦。13日(もしくは14日)にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節を控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA