2016.08.21

セビージャ清武が開幕スタメンでリーガデビュー 日本人は3季連続で通算9人目

清武弘嗣
今夏、ハノーファーからセビージャに移籍した清武弘嗣 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣が20日、リーガ・エスパニョーラでデビューを飾った。

 今夏にハノーファーからセビージャに移籍した清武は、同日に行われたリーガ第1節のエスパニョール戦に先発出場。開幕スタメンを勝ち取り、日本人通算9人目のリーガデビューを果たした。

 リーガ史上初の日本人選手は、16年前の2000年1月にデビューした元日本代表FW城彰二氏だった。それ以降、西澤明訓氏、大久保嘉人、中村俊輔、家長昭博、指宿洋史がプレー。さらに、2014-15シーズンのハーフナー・マイク、2015-16シーズンの乾貴士に続き、今シーズンの清武で日本人選手が3シーズン連続でリーガデビューをしている。

 なお、清武はすでに9日に行われたUEFAスーパーカップのレアル・マドリード戦と、14日に行われたスーペルコパ・ファーストレグのバルセロナ戦で、新シーズン開幕から2試合連続フル出場。日本人選手がなかなか結果を残せずに“鬼門”とも言われるリーガでの活躍に期待が高まる。

■リーガ・エスパニョーラ歴代日本人選手一覧

▼城彰二氏
所属クラブ:バジャドリード
在籍シーズン:1999-00
成績:15試合出場/2ゴール

▼西澤明訓氏
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2000-01
成績:6試合出場

▼大久保嘉人(現川崎フロンターレ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2004-05、2005-06
成績:39試合出場/5ゴール

▼中村俊輔(現横浜F・マリノス)
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2009-10
成績:13試合出場

▼家長昭博(現大宮アルディージャ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2010-11、2011-12
成績:18試合出場/2ゴール

▼指宿洋史(現アルビレックス新潟)
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2011-12
成績:1試合出場

▼ハーフナー・マイク(現ADOデン・ハーグ/オランダ)
所属クラブ:コルドバ
在籍シーズン:2014-15
成績:5試合出場

▼乾貴士
所属クラブ:エイバル
在籍シーズン:2015-16〜
成績:28試合出場/3ゴール

▼清武弘嗣
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2016-17〜
成績:1試合出場

(※データはリーガ・エスパニョーラ公式サイト、ドイツの移籍情報メディア『Transfermarket.de』より)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る