2016.08.19

昨季14位のエイバルと15位のデポルティーボが激突 乾は開幕スタメンなるか/リーガプレビュー

乾貴士
乾が所属するエイバルは開幕戦でデポルティーボと対戦する [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 エイバルは昨シーズン、前半戦では上位争いをしながら、後半戦での大失速により14位に終わった。このオフシーズンは、チーム得点王のスペイン人FWボルハ・バストン、サイドアタックの切り札だった同MFケコと、攻撃陣で最も重要な2枚を筆頭に多くの選手が退団。穴埋めの為の補強は行ったものの、ポルトガル人FWベベとスペイン人MFペドロ・レオン以外はリーガでの実績が少ない選手が多い。プレシーズンマッチでも格下以外からは勝利を上げられないなど、チームはまだ再構築の段階にある。

 一方のデポルティーボも、昨シーズンは前半戦での上位争いに後半戦での大失速と、エイバルと似たような過程を辿って15位に終わった。ビクトル・サンチェス前監督からガイスカ・ガリターノ新監督へと指揮官を交代したこの夏は、絶対的ストライカーのスペイン人FWルーカス・ペレスなどの主力は残しながらも、大量の選手の入れ替えを行った。それでも、テストマッチでは強豪ビジャレアルに快勝するなど、上り調子でプレシーズンを終えたチームは、開幕戦でポルトガル人MFブルーノ・ガマ、トルコ人MFエムレ・チョラク、ブラジル人MFギジェルメ、スペイン人DFラウール・アルベントサら新戦力のスタメン入りが予想されている。

 メンバー構成が大きく変わった両チームだが、仕上がりの早さで上回るうえホームで戦えるデポルティーボの優位は揺るがないだろう。未知数な要素が多いエイバルでは、勝負の2年目を迎えたMF乾貴士も、プレシーズンの起用から判断するとレギュラー当落線上にいるだけに、出場機会があれば初戦からアピールして行きたい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る