2016.08.16

マンUの大ファンだけど…五輪3連覇のボルト、スペインで好きなクラブは?

ボルト
リオ五輪の男子陸上100mで金メダルを獲得したボルト [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リオデジャネイロ・オリンピックの陸上競技に出場しているジャマイカ人アスリートのウサイン・ボルト氏が、スペインのラジオ局『カデナ・コペ』の番組に出演。レアル・マドリードとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをひいきにしていることを明かした。スペイン紙『マルカ』とスペイン紙『アス』が15日に伝えている。

 ボルト氏は14日、陸上男子100メートルでオリンピック3連覇を達成。準決勝を9秒86で通過すると、決勝では9秒81を記録した。3大会連続で同種目を制するのは史上初の快挙。2008年の北京大会、2012年のロンドン大会では200メートルと400メートルリレーも制しており、自身通算7個目の金メダルを手にすることとなった。

 ボルト氏は番組の中で「オリンピックでまた金メダルを獲得することができて素晴らしい。私にとって非常に大切なことで、本当に誇らしく思っているよ。すごく幸せだ」と、金メダル獲得の喜びを語った。

 そしてボルト氏は、陸上以外の話題にも快く対応。スペイン国内でひいきにしているクラブを問われると「もちろん、レアル・マドリードだよ。クリスティアーノ・ロナウドがプレーしているからね」と、思いを明かした。

マンチェスター・Uの大ファンとして知られるボルト [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uの大ファンとして知られるボルト [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの大ファンとして知られるボルト氏は、以前から同クラブへの加入や母国ジャマイカ代表としてのプレーをほのめかす発言をしており、サッカー界へ強い関心があることを明かしてきた。かつて同クラブでプレーしたC・ロナウドについても「彼は世界最高だよ」と語った過去があり、改めて同選手への思いを強調することとなった。

ボルト(右)は2009年にマンUの練習場を訪問。C・ロナウドとも対面している [写真]=Manchester United via Getty Images

ボルト(右)は2009年にマンUの練習場を訪問。C・ロナウドとも対面している [写真]=Manchester United via Getty Images

 なおボルト氏は17日、陸上200メートルに出場する予定となっている。

「バトル・オブ・マンチェスター ~新生マンチェスター勢の大逆襲~」ワールドサッカーキング2016年9月号(No.313/8月12日発売)

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、2人の名将がチーム再建を託されたマンチェスターの2チームにフォーカス。ジョゼ・モウリーニョとペップ・グアルディオラのライバル関係をたどるストーリーや監督としての能力比較は必見。ユナイテッド&シティのキーマン紹介、マンチェスター勢の戦力比較やシーズン展望、マンチェスター・ダービーのプレイバックと、両チームの「過去」、「現在」、「未来」が分かるコンテンツも満載です。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る