2016.08.04

ハメスら先発のレアルが完封勝利…ダニーロ決勝弾でバイエルン撃破

ダニーロ
決勝ゴールを挙げたレアルのダニーロ(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016のアメリカ・ヨーロッパラウンドが8月3日に行われ、バイエルンレアル・マドリードが対戦した。

 7月30日のインテル戦では4-1とゴールラッシュを見せたバイエルン。今大会3戦目の先発メンバーには、オーストリア代表MFダヴィド・アラバや元ドイツ代表DFフィリップ・ラーム、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルらが名を連ねた。

 今大会の3戦目に臨むレアル・マドリードは、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとフランス人FWカリム・ベンゼマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの“BBC”が不在。先発メンバーにはフランス代表DFラファエル・ヴァランやブラジル代表DFマルセロ、ユヴェントスから復帰したスペイン代表FWアルバロ・モラタらが名を連ねた。また、ユーロ2016やコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016出場のために合流が遅れていたスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスも先発出場した。

先発出場したハメス・ロドリゲス(中央) [写真]=Getty Images

先発出場したハメス・ロドリゲス(中央) [写真]=Getty Images

 前半、バイエルンがセットプレーからチャンスを作り出した。10分、アラバがペナルティーエリア右手前からのFKを直接狙うと、枠のわずか右へ逸れた。そして25分にも近い位置からアラバが直接FKを放つ。今度は強烈なシュートが右ポストを直撃し、枠の外へ外れた。さらに33分には、チアゴ・アルカンタラが敵陣ペナルティーエリア左手前で巧みなドリブルを見せ、相手のマークを振り切って右足を一閃。強烈なミドルシュートが枠を捉えたが、相手GKの好セーブに阻まれた。前半はスコアレスで終了した。

ドリブル突破を図るラーム(左)とマークにつくマルセロ(右) [写真]=Getty Images

ドリブル突破を図るラーム(左)とマークにつくマルセロ(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは後半開始時から3選手を交代。マテオ・コヴァチッチやマルコ・アセンシオ、ナチョ・フェルナンデスを投入した。59分、レアル・マドリードはマルセロがドリブルでペナルティーエリア手前まで持ち込み、左足アウトサイドでループパス。ペナルティーエリア左側でボールを持ったモラタが右足で逆サイドを狙ったが、シュートは枠の右へ逸れた。62分にはイスコが豪快なミドルシュートを放ったものの、左ポストを直撃してゴールとはならなかった。

 そして79分、均衡を破ったのはレアル・マドリードだった。途中出場のダニーロが敵陣右サイドからドリブルでカットインし、ペナルティーエリア手前から左足を振り抜く。強烈なミドルシュートが相手GKの頭上を破ってゴールネットを揺らした。

左足ミドルシュートで決勝ゴールを挙げたダニーロ(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

左足ミドルシュートで決勝ゴールを挙げたダニーロ(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ダニーロのシュートが決勝点となり、試合は1-0で終了。レアル・マドリードが完封勝利を収め、大会を2勝1敗で終えた。

【スコア】
バイエルン 0-1 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 79分 ダニーロレアル・マドリード

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング