2016.07.20

バルサ、カタール航空が“胸スポンサー”継続…契約延長を発表

「カタール航空」がバルサの“胸スポンサー”を継続することになった [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは19日、「カタール航空」とのメインスポンサー契約延長を発表した。契約内容は従来のものと同じで、新契約の期間は2017年6月30日まで。

 バルセロナは2010年12月、カタールの政府系企業であるカタール・スポーツ・インベストメント(QSI)と5年半の契約を締結した。同契約締結後、バルセロナのユニフォームには同企業の系列組織のロゴが“胸スポンサー”として掲示。2011-12シーズンからの2年間は「カタール財団」、そして2013-14シーズン以降の3年間は「カタール航空」のロゴが入っていた。

 QSIとの契約が満了を迎え、新シーズンのユニフォームで“胸スポンサー”を掲示するのがどの企業になるか、注目が集まっていた。アメリカの小売業大手「アマゾン」社などとの交渉も報じられていたが、最終的には「カタール航空」との契約延長で決着することとなった。

 なお14日付のスペイン紙『アス』によれば、スポンサー契約料は4000万ユーロ(約46億7000万円)と伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る