2016.07.15

“胸スポンサー”の行方は…バルサ、カタール政府系企業との契約を延長か

メッシ
バルサの“胸スポンサー”に注目が集まっている [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、カタール・スポーツ・インベストメント(QSI)とのスポンサー契約を1年延長した模様だ。スペイン紙『アス』が14日に報じている。

 QSIはカタールの政府系企業で、バルセロナとは2010年12月に5年半の契約を結んでいた。同契約が満了を迎える今夏、動向が注目されていたが、1年の契約延長で合意に至ったようだ。スポンサー契約料は4000万ユーロ(約47億3000万円)と報じられている。

 現在、バルセロナをめぐっては、新シーズンのユニフォームの“胸スポンサー”がどの企業になるかが注目の的となっている。報道によると、アメリカの小売業大手「アマゾン」社が名乗りを上げており、バルセロナ側の回答を待っている段階だという。

 QSIとの契約締結後、バルセロナのユニフォームには同企業の系列組織のロゴが“胸スポンサー”として掲示。2011-12シーズンからの2年間は「カタール財団」、そして2013-14シーズン以降の3年間は「カタール航空」のロゴが入っていた。

 新シーズン、バルセロナのユニフォームに入るロゴはどの企業のものになるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る