2016.07.11

筋トレ器具で太ももを負傷…スペイン3部の選手が事故後に死去

スペイン3部で悲劇が起きた [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 スペインのセグンダ・ディビシオンB(3部相当)のリナレス・デポルティーボは主将を務めていたMFフラン・カルレスが死去したことを公式に発表した。

 リナレスは2015-16シーズンのセグンダBグループ4で16位という成績を収めた。残留プレーオフでは勝利をおさめ、16-17シーズンも3部リーグで戦うことが決定している。

 ところが、そんなクラブに大きな悲劇が訪れてしまったようだ。

 キャプテンを務めていた26歳のフランは、マラガのホテルに滞在しながらジムでトレーニングを行っていたところ、ウェイトを太ももに落としてしまったのだという。

 彼はそれを大事と考えず痛みを放置していたところ、筋肉の破裂による内出血が広がったことで腎臓の機能に障害が発生し、全身に毒素が広がってしまった。

 めまいを感じたフランが病院に運ばれた際には重篤な多臓器不全に陥っており、すぐに緊急手術を受けたものの、金曜日の正午すぎに息を引き取ったとのことだ。

 日曜日に練習場で行われた葬儀には、猛暑にもかかわらず4000人のファンと住民が集まり、チームを率いてきたキャプテンとの別れを惜しんだという。

 骨折に至らないケガならば、わざわざ病院に行かなくても治る……と考える人も多いはずだ。しかし、フランのように命の危機にまで至ることもある。

 彼のような悲劇が再び起こることのないよう、ケガを負った際には軽くとも医師の診察を仰ぐことを心掛けたい。

(記事提供:Qoly)


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る