2016.07.08

デポルティーボ、18年在籍の40歳DFマヌエル・パブロが現役引退を表明

パブロ
現役引退を決断した元スペイン代表DFパブロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 デポルティーボは7日、元スペイン代表DFマヌエル・パブロが現役引退を決断したことを、クラブ公式サイトで発表した。

 現在40歳のマヌエル・パブロは、ラス・パルマスの下部組織出身で1996年にトップデビューを果たした。1998年にデポルティーボへ移籍。18シーズンで公式戦427試合に出場し、1999-00シーズンにはリーガ・エスパニョーラ制覇に貢献した。

 発表によると、同選手は2016-17シーズンからクラブのフロント入りが決まっており、選手やコーチ陣、クラブスタッフらの間を取り持つ役割を担うという。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る