FOLLOW US

清武加入のセビージャ、アトレティコのアルゼンチン代表MFを獲得へ

コパ・アメリカでは3試合に出場したクラネビッテル [写真]=LatinContent/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャが、アトレティコ・マドリードのアルゼンチン代表MFマティアス・クラネビッテルをレンタル移籍で獲得する可能性が高まっているようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が29日に報じている。

 報道によると、セビージャのホルヘ・サンパオリ新監督がクラネビッテルの獲得を希望し、同クラブのスポーツディレクターを務めるモンチ氏も同選手のプレーを好んでいるという。交渉はすでに大詰めで、レンタル移籍での加入が近づいているようだ。

 同紙は、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督がクラネビッテルを来シーズンの構想から外していることも併せて報道。移籍の障害となる要素はほとんどないと見られている。

 クラネビッテルは1993年生まれの23歳。リーベル・プレートの下部組織出身で、2011年にトップチームでデビューした。昨年夏にアトレティコ・マドリードに移籍。同年12月までリーベル・プレートにレンタル移籍という形で留まり、年明け後にアトレティコ・マドリードへ合流した。昨年8月にアルゼンチン代表に初めて招集され、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016では決勝を含む3試合に出場した。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO