2016.06.24

清武加入のセビージャ、エースFWが流出か…バルサがガメイロ獲得へ

ガメイロ
EL決勝でも同点ゴールを挙げるなど、セビージャをけん引したガメイロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャに所属するフランス人FWケヴィン・ガメイロが、バルセロナへ移籍する可能性が出てきた。スペイン紙『マルカ』が23日に報じている。

 報道によると、バルセロナがガメイロ獲得を望んでおり、セビージャ側も把握している模様。同選手の移籍金は4000万ユーロ(約45億2000万円)とされているが、29歳の選手としては高額だとして、バルセロナが値下げ交渉を行う可能性も伝えられている。なお、ガメイロ自身はバルセロナ移籍へ前向きな姿勢を示しているようだ。

 バルセロナは今夏の移籍市場でアタッカーの獲得を目指し、セルタのスペイン代表FWノリートに関心を示していた。しかし同選手はマンチェスター・C移籍が有力視されており、ガメイロにターゲットを変更したと報じられている。

 ガメイロは1987年生まれの29歳。ストラスブールとロリアンを経て、2011年にパリ・サンジェルマンへ移籍した。セビージャには2013年から所属。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで31試合に出場し、チームトップの16ゴールを記録した。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る