FOLLOW US

バルサが中盤補強、D・スアレス獲得で合意へ…約4億円で買い戻し

3月下旬の国際Aマッチウイークにはスペイン代表に招集されたD・スアレス [写真]=Getty Images 

 バルセロナが、ビジャレアルに所属するスペイン代表MFデニス・スアレスの買い戻しオプションを行使する見通しとなった。スペイン紙『マルカ』が9日に報じた。

 報道によると、D・スアレスとバルセロナが買い戻しオプション行使による同クラブ復帰で合意に至った。バルセロナは今年7月1日から2020年6月末までの4年契約を締結し、同選手の契約破棄金を5000万ユーロ(約60億5000万円)に設定する模様。なお、ビジャレアルに支払われる移籍金は350万ユーロ(約4億2000万円)と報じられている。

 D・スアレスは1994年生まれの22歳。セルタマンチェスター・Cの下部組織出身で、2013年にバルセロナに加入した。加入1年目はバルセロナBでプレーし、翌2014年6月にはセビージャへレンタル移籍。クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチの獲得に際し、交換要員としてプレーの場を移すこととなった。そして昨年夏、バルセロナからビジャレアルへの完全移籍が決定。契約期間は4年だが、買い戻しオプションがついていると報じられていた。

 同選手は今シーズン、リーガ・エスパニョーラで33試合出場4ゴールを記録。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位につけ、ヨーロッパリーグでもベスト4進出を果たすなど躍進を見せたビジャレアルの中心選手として存在感を示した。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA