2016.06.07

独紙報道、清武弘嗣がセビージャと4年契約締結目前か…初のCL出場へ

清武弘嗣
セビージャ移籍が報じられた清武弘嗣 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣のセビージャ移籍決定が迫っているようだ。ドイツ紙『ビルト』が7日に報じている。

 同紙によると、セビージャが清武の移籍金650万ユーロ(約8億円)を用意し、4年契約での獲得に迫っている模様だ。セビージャは先週末にハノーファーへ打診を行った際に一度は断りを入れられたものの、6日になって状況が変化。セビージャが移籍金650万ユーロの支払いを決めたことで、移籍決定に近づいているようだ。

 清武に対しては、ヨーロッパリーグ出場権(プレーオフ)を獲得した日本代表FW原口元気所属のヘルタ・ベルリンをはじめ、FW大迫勇也所属のケルン、さらにチャンピオンズリーグ出場権を獲得したレヴァークーゼン、ホッフェンハイムといったクラブが関心を示していると報じられていた。

 清武は今シーズン、ブンデスリーガで21試合に出場し、5ゴール7アシストを記録。セビージャは今シーズンのヨーロッパリーグを制して史上初の3連覇を達成し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。移籍が決まった場合、清武にとっては初めてのチャンピオンズリーグ出場へ近づくこととなる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る