2016.06.05

バルサ、クアドラード獲得狙う…D・アウヴェス退団で右SB起用を視野に

クアドラード
ユヴェントスでプレーするクアドラード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナがユヴェントスでプレーするコロンビア代表MFフアン・クアドラードを獲得候補に挙げているようだ。イギリスメディア『90min』が4日に報じている。

 クアドラードは昨年夏にチェルシーからレンタル移籍でユヴェントスへ加入。今シーズンのセリエAでは28試合に出場し4得点をマークした。ユヴェントスは同選手の完全移籍加入を望んでいるようだが、チェルシー側もクアドラードをチームに戻す考えを持っていると伝えられていた。

 両クラブ間での争奪戦が予想される中、同メディアによると、バルセロナもクアドラード獲得を検討している模様。今後、チェルシーと交渉を行う可能性が浮上した。バルセロナは、2日に退団が発表されたブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスの後釜として、クアドラードの右SB起用を画策。直近のシーズンでは、右サイドハーフとしての出場が多かった同選手だが、バルセロナ加入となれば最終ラインでのプレーが見込まれている。

 バルセロナはクアドラードの他にも、右SBの選手として、アーセナル所属のスペイン代表DFエクトル・ベジェリンも獲得候補に加えていると伝えられた。今夏の移籍市場での動きに注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る