2016.05.22

国内2冠目指すバルサ、指揮官はセビージャを警戒「備えなければ」

エンリケ
コパ・デル・レイ決勝で対戦するセビージャを警戒するバルセロナのエンリケ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われるコパ・デル・レイ決勝で、バルセロナはセビージャと対戦する。ルイス・エンリケ監督が前日会見に出席し、コメントをスペイン紙『アス』が伝えている。

 今シーズンのリーガ・エスパニョーラ王者であるバルセロナ。コパ・デル・レイを制覇すれば、2年連続の国内2冠達成となる。

 エンリケ監督は「この試合に向け我々は上向いている。コレクションにまた1つ、トロフィーを加えるチャンスがあるよ」と意気込みを述べた。

 セビージャは、18日にヨーロッパリーグ(EL)を制したばかり。対戦相手について問われた指揮官は「2冠を達成するチャンスがあるということは、彼らを後押しするだろう」とELの優勝でセビージャが勢いづくとの見解を示し「我々は備えなければならない」と警戒心を強めた。

 また、20日にスペイン裁判所が、カタルーニャ州(スペイン北東部の自治州/州都はバルセロナ)の独立支持を表明するフラッグであるエステラーダ(星付き旗)のスタジアムへの持ち込みを許可するとの決定を下した。これについてエンリケ監督は「最も論理的な結論に至ったと考えている。表現の自由が尊重されたんだ」と決定への賛成を表明している。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る