FOLLOW US

2季連続でリーガ22得点…グリエスマン、アトレティコと契約延長へ

アトレティコ加入後2年でリーガ通算44ゴールを挙げているグリエスマン [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンがフランスのテレビ番組『カナル・プリュス』にて番組に出演。同クラブとの契約延長が近いことを明言した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 グリエスマンは「アトレティコ・マドリードで自分は良い状態にある。僕の契約延長も近いよ。僕たちは契約延長に向けたプロセスの中にいるんだ」と説明。アトレティコ・マドリードでのプレー続行を示唆した。

 なお報道によると、グリエスマンとの契約延長に伴い、アトレティコ・マドリードは違約金を1億ユーロ(約122億円)に引き上げることになると伝えられている。

 グリエスマンは昨シーズンからアトレティコ・マドリードでプレー。加入1年目はリーガ・エスパニョーラで37試合出場22ゴールを記録し、今シーズンは全38試合に出場して22ゴールを挙げた。

「ここで過ごしていたことに満足している。チャンピオンズリーグがあって、その後にはユーロを制してシーズンを終えたいね。そうなることを期待している。とても幸せだろうね」

 アトレティコ・マドリードは28日にチャンピオンズリーグ決勝を控え、ミラノでレアル・マドリードと対戦する。グリエスマンは「偉大な試合になるだろうね。僕にとって初めてのチャンピオンズリーグ決勝だし、勝ちたいよ。良い試合ができることを楽しみにしているよ」と話している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO