2016.05.12

米経済誌発表、4季連続でレアルが資産価値首位に…約4000億円

4季連続でサッカークラブの資産価値首位に輝いたレアル・マドリード [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アメリカの経済誌『フォーブス』は11日、2015-2016シーズンのサッカークラブ資産価値ランキングを発表。レアル・マドリードが4シーズン連続で首位となった。

 同誌は2004年よりランキングを発表している。レアル・マドリードが首位に輝いたのは4シーズン連続で、資産価値は前季から12パーセント上昇。36億4500万ドル(約3998億円)と推計されている。2位はバルセロナで、資産価値は35億4900万ドル(約3850億円)に上る。なお、バルセロナについて同誌は、本拠地カンプ・ノウの改修終了後にはレアル・マドリードを超える価値を持つとの見込みを伝えている。

 また、ベスト20を国別で見ると、1位2位独占のスペイン勢は、レアル・マドリードとバルセロナの他に、アトレティコ・マドリードが15位に入った。国別の最多ランクインはイングランドの8クラブで、チャンピオンシップ(2部)降格が決まったニューカッスルが20位となっている。イタリアが5クラブで続き、ドイツとスペインが3クラブ、フランスが1クラブとなった。

■米経済誌『フォーブス』発表、サッカークラブ資産価値ランキングベスト20

1位 レアル・マドリード(スペイン) 36億4500万ドル(約3998億円)
2位 バルセロナ(スペイン) 35億4900万ドル(約3850億円)
3位 マンチェスター・U(イングランド) 33億1700万ドル(約3613億円)
4位 バイエルン(ドイツ) 26億7800万ドル(約2917億円)
5位 アーセナル(イングランド) 20億1700万ドル(約2197億円)
6位 マンチェスター・C(イングランド) 19億2100万円(約2093億円)
7位 チェルシー(イングランド) 16億6100万ドル(約1810億円)
8位 リヴァプール(イングランド) 15億4800万ドル(約1686億円)
9位 ユヴェントス(イタリア) 12億9900万ドル(約1415億円)
10位 トッテナム(イングランド) 10億1700万ドル(約1108億円)
11位 ドルトムント(ドイツ) 8億3600万ドル(約911億円)
12位 ミラン(イタリア) 8億2500万ドル(約899億円)
13位 パリ・サンジェルマン(フランス) 8億1400万ドル(約887億円)
14位 シャルケ(ドイツ) 6億5500万ドル(約714億円)
15位 アトレティコ・マドリード(スペイン) 6億3300万ドル(約690億円)
16位 インテル(イタリア) 5億5900万ドル(約609億円)
17位 ウェストハム(イングランド) 5億4200万ドル(約591億円)
18位 ローマ(イタリア) 5億800万ドル(約554億円)
19位 ナポリ(イタリア) 3億9600万ドル(約431億円)
20位 ニューカッスル(イングランド) 3億8300万ドル(約417億円)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る