FOLLOW US

負傷から復活のC・ロナウド…6年連続のシーズン50ゴールに王手

バレンシア戦で2ゴールを挙げたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第37節バレンシア戦で、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは2ゴールを決めた。スペイン紙『マルカ』は“2つの決勝”を前に、C・ロナウドが復活したと伝えた。

 C・ロナウドは4月20日の第34節ビジャレアル戦の終盤に筋肉を痛め、同23日の第35節ラージョ・バジェカーノ戦、同30日の第36節レアル・ソシエダ戦を欠場していたが、再びゴールを決め始めた。そしてレアル・マドリードは今後、“2つの決勝”を残している。

 ひとつは15日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節のデポルティーボ戦だ。逆転優勝を果たすためには首位バルセロナの結果を待たなければならないが、まずはレアル・マドリードデポルティーボに勝つことが大前提となる。そしてもうひとつは28日、アトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝だ。

“2つの決勝”を控えるレアル・マドリードにとって、C・ロナウドの復帰は非常に大きい。同選手は今シーズン、リーガ・エスパニョーラで33ゴール、チャンピオンズリーグで16ゴールを記録。公式戦合計49ゴールを挙げており、6シーズン連続でのシーズン50ゴール到達に王手をかけている。リーガ・エスパニョーラの得点王争いではバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスに4ゴール差をつけられており、残り1試合で逆転することは難しい。しかし、2つのタイトル獲得を狙うレアル・マドリードにとって、C・ロナウドの復活は重要だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO