FOLLOW US

ビエルサ氏、エスパニョールの新監督候補に…18年ぶりの古巣復帰へ

昨年8月までマルセイユを率いていたビエルサ氏 [写真]=Getty Images

 かつてアルゼンチン代表などを率いたマルセロ・ビエルサ氏がエスパニョールの新監督候補に挙がっている。スペインメディア『ティエンポ・デ・エスパニョール』の情報として、スペイン紙『アス』が報じた。

 エスパニョールは昨シーズン途中に内部昇格したセルヒオ・ゴンサレス前監督を昨年12月に解任。現在はコンスタンティン・ガルカ監督が指揮を執っている。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ残り1試合時点で13位。残留は決まったが、下位に低迷するシーズンとなった。

 報道によると、ガルカ監督の後任候補として、レアル・ソシエダを率いていたフィリプ・モンタニエ氏や現ラージョ・バジェカーノ監督のパコ・へメス氏、そして元チリ代表監督ホルヘ・サンパオリ氏の名前が挙がっていたが、ビエルサ氏もリストに名を連ねているという。

 エスパニョールとビエルサ氏の交渉は1月から始まっている模様で、同氏はの1部残留決定を待っていたという。また最近では、他クラブからのオファーを断っていたという情報もある。同氏はエスパニョールで“マネージャー”を務めるアイデアを持っており、トップチームの監督だけではなく、選手獲得などを行うスポーツディレクターとしての役割も兼任したいと考えているようだ。

 ビエルサは指導者としてのキャリアの序盤、エスパニョールで指揮を執った経験を持つ。1998年7月に同クラブと契約し、指揮官として公式戦6試合(1勝2分け3敗)を戦った。短期の指揮で辞任した後はアルゼンチン代表からのオファーを受諾し、同年10月から指揮官を務めた。今回、エスパニョールでの指揮官就任が決まれば、約18年ぶりの復帰となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO