2016.05.02

スアレス、キャリア最高の1年に…今季54ゴール22アシストを記録

スアレス
4月30日のベティス戦でも1ゴールを挙げたスアレス(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスがリーガ・エスパニョーラで初の得点王獲得に向けて邁進中だ。同選手は4月30日の第36節ベティス戦で1ゴールを決め、得点数を「35」に伸ばした。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの差を「4」に広げた。

 ハイペースで得点を重ねるスアレスの記録について、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が紹介している。

 スアレスは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで35ゴール15アシストを記録。全公式戦では54ゴール22アシストという数字を残している。報道によると、同選手にとってキャリア最高のシーズンとなっている。

 スアレスのキャリアにおいて、過去に最も良い個人記録を残したのは2009-10シーズン。アヤックスに所属していた当時、49ゴール24アシストを記録していた。今シーズンの残り試合はリーガ・エスパニョーラ2戦とコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の計3試合。すでに得点数は2009-10シーズンを上回り、アシスト数も当時まであと「2」に迫っている。

 スアレスのキャリアにおける個人成績ベスト4は以下のとおり。

■2015-16シーズン(バルセロナ)
公式戦合計ゴール数:54
リーガ・エスパニョーラ:35
カップ戦:5
チャンピオンズリーグ:8
スペインスーパーカップ:1
クラブ・ワールドカップ:5

公式戦合計アシスト数:22
リーガ・エスパニョーラ:15
カップ戦:2
チャンピオンズリーグ:3
ヨーロッパ・スーパーカップ:1
スペイン・スーパーカップ:1

■2009-10シーズン(アヤックス)
公式戦合計ゴール数:49
エールディビジ:35
カップ戦:8
ヨーロッパリーグ:6

公式戦合計アシスト数:24
エールディビジ:17
カップ戦:3
ヨーロッパリーグ:4

■2013-14シーズン(リヴァプール)
公式戦合計ゴール数:31
プレミアリーグ:31

公式戦合計アシスト数:15
プレミアリーグ:12
カップ戦:3

■2014-15シーズン(バルセロナ)
公式戦合計ゴール数:25
リーガ・エスパニョーラ:16
カップ戦:2
チャンピオンズリーグ:7

公式戦合計アシスト数:20
リーガ・エスパニョーラ:14
カップ戦:3
チャンピオンズリーグ:3

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る