2016.04.25

バルサ、ヒホン戦でPKを3本獲得…シーズン総数がリーガ史上最多に

スアレス,ネイマール
23日のスポルティング・ヒホン戦で、この日3つ目のPKを決めたネイマール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、今シーズンのリーガ・エスパニョーラで珍記録を達成した。24日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によればバルセロナは、23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節のスポルティング・ヒホン戦を終えた時点で、与えられたPKが合計19本となり、1シーズン最多獲得数の新記録を樹立した。

 これまでの記録は1986-87シーズンにベティスが達成した16本。今シーズンのバルセロナはすでにこの数字に並んでいたが、スポルティング・ヒホン戦で3つのPKを与えられ、記録を大きく更新した。

 また、過去に1試合で同じチームが3度PKを獲得したのは、44-45シーズンのサバデルと93-94シーズンのオサスナのみで、バルセロナがリーガ史上3チーム目となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る