FOLLOW US

メッシがまたも偉業達成…通算121アシストでリーガ史上最多記録を更新

デポルティーボ戦で2アシストをマークしたメッシ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新たなリーグ記録を更新した。22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは、20日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第34節デポルティーボ戦に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの4ゴール3アシストなどで8-0と大勝。この試合で、メッシはスアレスの2得点をお膳立てし、今シーズンのアシスト数を11に伸ばしている。

 メッシのリーグ戦通算アシスト数は121に到達し、リーガ・エスパニョーラで史上最多となった。レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表MFミチェル氏が持っていた120アシストのリーグ記録を更新した。なお、今シーズンのリーガ・エスパニョーラで最もアシストを記録しているのはスアレスで、14アシストとなっている。

 2014年には、1940、50年代にアスレティック・ビルバオで活躍した、元スペイン代表FWテルモ・サラ氏が持っていたリーグ通算251ゴールの最多得点記録を更新したメッシ。今シーズンも2月17日のスポルティング・ヒホン戦で通算300ゴールを達成するなど、24得点をマークしており、通算ゴール数を310にまで伸ばしている。

 

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA