2016.04.23

ベンゼマが自己最高記録更新に迫る…今季これまで31試合で27ゴール

ベンゼマ
ビジャレアル戦で今季27点目を決めたベンゼマ [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のビジャレアル戦で、レアル・マドリードの先制点を決めたのは、フランス人FWカリム・ベンゼマだった。

 ベンゼマはこのビジャレアル戦を含め、今シーズン14試合でチームの1得点目を決めている。第31節のバルセロナ戦といった重要なゲームでも先攻された後に同点弾を決めたのは、ベンゼマだった。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 来夏に母国で開催されるユーロ2016に、ベンゼマは出場しない。ディディエ・デシャン監督がフランス代表に招集しないことを決めたからだ。とはいえ現在、同選手は自分よりも優れたフランス人ストライカーがいないことをパフォーマンスと結果で実証している。

 6年前にレアル・マドリードにやって来たベンゼマは今、入団してから最も甘美な時を過ごしている。リーガでは24試合で23得点を決め、昨シーズン残した公式戦46試合で22得点という結果をすでに上回った。

 2011-12シーズンには51試合出場で31得点を決めており、それがこれまでレアル・マドリードでの1シーズンで残した最高の戦績だ。そして、ベンゼマは今シーズンすでに31試合で27得点を決めている。リーグ戦残り4試合に加えて、チャンピオンズリーグでも勝ち残っており、1シーズンの自己最高記録を更新する可能性は高い。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る