FOLLOW US

8発大勝で連敗脱出…バルサDFバルトラ「勝利を必要としていた」

デポルティーボ戦で今季2得点目を記録したバルトラ(左) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第34節が20日に行われ、バルセロナデポルティーボと対戦。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが4得点を挙げたほか、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールらもゴールを決め、敵地で8-0と大勝した。

 試合後、79分に今シーズン2得点目を記録したスペイン代表DFマルク・バルトラがインタビューに応じ、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 今シーズン3度目のフル出場を果たしたバルトラは「僕にとっては何カ月もあまり良くないシチュエーションが続いていたけど、こうしてチャンスを掴むことができて嬉しいよ」と、第29節のヘタフェ戦以来となる5試合ぶりの出場を振り返った。

 これでバルセロナは、第31節のレアル・マドリード戦から続いていた連敗を3で止め、5試合ぶりの白星を飾った。バルトラは「僕らはこの勝利を必要としていたし、この勝ち点3はチームの士気を上げるよ。当然の報いだね」と、久々の勝ち点3を喜んだ。

 また、この試合で揃ってゴールを挙げたスアレス、メッシ、ネイマールについては「3人揃って再びゴールを挙げられたことは朗報だよ。バルサがここにあることを証明できたし、僕らは残り試合の重要性も理解しているんだ」とコメントし、3トップの活躍が大きな収穫だったと語った。

 バルセロナの次戦は23日、ホームでスポルティング・ヒホンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO