2016.04.21

絶好調のトーレス、公式戦5試合連続ゴール…自身初の記録達成

フェルナンド・トーレス
自身初の公式戦5試合連続ゴールを決めたF・トーレス(写真は17日のグラナダ戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第34節が20日に行われ、2位のアトレティコ・マドリードアスレティック・ビルバオとアウェーで対戦。38分、スペイン代表FWフェルナンド・トーレスがヘディングシュートで決勝点を挙げ、1-0と完封勝利を収めた。

 決勝点を挙げたトーレスは、公式戦5試合連続ゴールを記録。自身初の記録を達成した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 トーレスはアスレティック・ビルバオ戦の38分、フランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンからのクロスボールに反応し、ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。トーレスのゴールはリーグ戦では4試合連続。2日の第31節ベティス戦、9日の第32節エスパニョール戦、17日の第33節グラナダ戦に続いての得点だった。

 また上記4試合に加えて、5日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのバルセロナ戦でも先制点を挙げているため、公式戦では5試合連続ゴールとなった。トーレスにとっては自身初の5戦連発を果たした。

 トーレスは今シーズン終了後にミランからのレンタル移籍期間が満了を迎えるが、ディエゴ・シメオネ監督はすでに完全移籍での獲得にゴーサインを出しており、来シーズンもアトレティコ・マドリードでのプレーを継続することが有力視されている。同選手は今シーズン、公式戦で10得点(リーガ・エスパニョーラで9得点)を記録。2月6日の第23節エイバル戦には、アトレティコ・マドリードの選手としての通算100ゴール目を挙げている。

 アトレティコ・マドリードは首位バルセロナと勝ち点79で並び、2位をキープ。次節は23日、マラガをホームに迎える。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング