2016.04.19

乾所属のエイバルが残留ほぼ確定に…指揮官「これでようやく楽しめる」

乾貴士
リーガ残留がほぼ決まったエイバル [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 現地16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節、MF乾貴士が所属するエイバルはホームでレアル・ソシエダに2-1で競り勝ち、9試合ぶりの白星を手にした。なお、前節休養を与えられた乾は、スタメンに復帰して68分までプレーした。

 この試合、開始わずか7分で先制点を奪われたエイバルだったが、32分にFWセルジ・エンリクが同点弾、58分にMFゴンサロ・エスカランテが逆転弾を決め、1点差で勝利を収めたエイバル。ホセ・ルイス・メンディリバル監督は試合後の会見で、接戦をものにできたことに満足感を表した。

「レアル・ソシエダはセビージャとバルセロナを撃破するなど攻守両面で充実していたので、最近全く勝利から見放されていた我々にとっては予想通り厳しい試合になった。しかし、彼らの決定機を何とか防ぎ、自分たちのチャンスを生かすことが出来た。どちらに転んでもおかしくない勝負だったけれども、勝ち名乗りを上げたのはレアル・ソシエダではなくエイバルだった」

 エイバルは、この日の勝利により通算11勝8分14敗として勝ち点を41ポイントに伸ばし、残り5試合で最大目標の1部残留をほぼ確定させた。メンディリバル監督は、安堵の表情を見せながらも、現在9位の順位を上げて行くとの新たな目標を打ち出した。

「受難の時は終わった。これでようやく楽しめる。勝ち点を積み重ね、なるべく上の順位でシーズンを終えることが今後の目標となる。それゆえ、もう戦いは終わったなどと考え、気を緩める訳にはいかない。最終的に10位以内でフィニッシュできれば、良いシーズンだったと言えるだろう」

 エイバルは次節、20日にバレンシアとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る