2016.04.18

混戦のリーガ、バルサとアトレティコが勝点で並ぶ…レアルは1差で猛追

バルセロナ アトレティコ・マドリード レアル・マドリード
優勝を争うバルセロナ(左)、A・マドリード(中央)、R・マドリード(右) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第33節が16日と17日に各地で行われた。

 首位のバルセロナはホームで12位のバレンシアと対戦した。直近のリーグ戦で2連敗と苦しむバルセロナは、この試合もイヴァン・ラキティッチのオウンゴールで先制点を献上。前半アディショナルタイムにはサンティ・ミナに追加点を奪われ、0-2でハーフタイムを迎える。後半はリオネル・メッシがバルセロナ通算450ゴール目となる得点を挙げ、1点差に詰め寄ったが、最後まで同点に追いつくことはできず、1-2で敗戦。バルセロナは2003年2月以来のリーグ戦3連敗となった。

 勝点差3でバルセロナを追う2位のアトレティコ・マドリードは、ホームで17位グラナダと対戦。コケ、フェルナンド・トーレス、アンヘル・コレアが得点し、3-0で大勝を収めた。

 3位のレアル・マドリードは16日のヘタフェ戦で1-5の大勝。リーグ戦の連勝を7に伸ばし、2位のアトレティコ・マドリードを勝点差1で追走している。

 この結果、残り5試合のリーガ・エスパニョーラは首位のバルセロナと2位のアトレティコ・マドリードが勝点76で並び、3位のレアル・マドリードが同75で両クラブを猛追する展開となった。

 バルセロナの残り5試合はいずれも17位グラナダや18位スポルティング・ヒホンなど中位以下との対戦。対するアトレティコ・マドリードは5位アスレティック・ビルバオ、6位セルタ、8位マラガなど、上位陣との対戦を残している。また、レアル・マドリードは4位ビジャレアル、9位レアル・ソシエダなどと対戦する。

 上位3クラブの対戦カードは以下のとおり。(カッコ内H=ホーム、A=アウェー)

■バルセロナ
第34節 デポルティーボ(A)
第35節 スポルティング・ヒホン(H)
第36節 ベティス(A)
第37節 エスパニョール(H)
第38節 グラナダ(A)

■アトレティコ・マドリード
第34節 アスレティック・ビルバオ(A)
第35節 マラガ(H)
第36節 ラージョ・バジェカーノ(H)
第37節 レバンテ(A)
第38節 セルタ(H)

■レアル・マドリード
第34節 ビジャレアル(H)
第35節 ラージョ(A)
第36節 レアル・ソシエダ(H)
第37節 バレンシア(H)
第38節 デポルティーボ(A)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る