2016.04.18

リーグ3連敗の苛立ちか…ネイマール、試合後に相手選手へ暴言&暴行

ネイマール
バレンシア戦でチャンスを逃し、悔しがるネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの行動が問題になっている。18日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 ネイマールは17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節のバレンシア戦で敗北を喫した後、相手チームに所属するスペイン人DFアントニオ・バラガンをピッチ上で後ろから平手打ちする姿がカメラに捉えられており、問題になっていた。さらに「黙れ、俺はお前の何倍も稼いでいるぞ」と侮辱的な発言をしたとして、非難されている。

 加えて同紙によれば、ネイマールが試合終了後にロッカールームへ続くトンネル内でバラガンに対しボトルを投げつけていたという。なお、投げつけたボトルは狙いを外れ同選手には当たらなかった。

 リーガ・エスパニョーラで首位につけているバルセロナは、現在リーグ戦3連敗中。アトレティコ・マドリードに勝ち点で並ばれ、3位のレアル・マドリードにも1ポイント差と迫られている。チャンピオンズリーグでも準々決勝で敗退するなど、チーム全体として流れが悪く、ネイマールも苛立っているようだ。

 同選手はブラジル代表として出場した昨夏のコパ・アメリカ2015でもピッチ上で小競り合いを起こし、4試合の出場停止処分を受けていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る