2016.04.18

バルサがまさかの3連敗…2位アトレティコと同勝ち点、3位レアルとも1差に

失点を喫し肩を落とすスアレス(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第33節が17日に行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

 リーグ戦2連敗中のバルセロナは2位アトレティコ・マドリードに勝ち点差「3」、3位レアル・マドリードに同「4」と迫られ、独走態勢から一転、勝ち点を落とせない状況となった。チャンピオンズリーグでもアトレティコ・マドリードに屈して連覇を逃しており、ホームで白星を取り戻して不調を脱したいところ。一方、前節のセビージャ戦でパコ・アジェスタラン新監督体制での初勝利を挙げたバレンシアは、敵地での金星を狙う。

 序盤から敵陣に押し込むバルセロナは7分、ルイス・スアレスがエリア内左深くでボールをキープし、右足で折り返す。これをファーサイドで受けたリオネル・メッシが胸トラップから左足のボレーで狙ったが、シュートはGKの正面に飛んだ。

 12分には自陣で得たFKを素早く前線に送ると、ディフェンスラインの裏に抜けだしたネイマールがGKと1対1の局面を迎えたが、左足で放ったループシュートはGKジエゴ・アウヴェスに阻まれ先制点とはならない。一方のバレンシアは17分、高い位置でボールを奪うと、エンソ・ペレスからのスルーパスを受けたロドリゴがエリア内ゴール正面から左足でシュート。しかしわずかに枠の左に外れてしまった。

 バルセロナは25分、カウンターを仕掛けると、ドリブルでエリア手前まで持ち上がったネイマールがヒールでメッシに預ける。パスを受けたメッシがゴール正面から左足でミドルを狙うと、シュートは枠の左を捉えたが、GKジエゴ・アウヴェスが好セーブで凌いだ。

 すると直後の26分、今度はバレンシアがカウンターを仕掛け、右サイドから左へ展開。エリア内左でパスを受けたギリェルメ・シケイラが左足で折り返すと、スライディングで対応したイヴァン・ラキティッチの足に当たったボールがゴールに吸い込まれ、オウンゴールとなった。

 追いかける展開となったバルセロナは39分、エリア手前右で得たFKをメッシが直接狙う。ここは壁に阻まれたが、こぼれ球を拾ったジョルディ・アルバが浮き球のスルーパスをゴール前に送り、抜け出したメッシがヘディングで合わせる。しかし再びGKの好セーブに遭い、同点とはならない。

 ピンチを凌いだバレンシアは前半アディショナルタイム1分、エリア手前中央でボールを受けたダニエル・パレホがエリア内左に走り込んだサンティ・ミナに絶妙なスルーパスを通す。これを受けたミナが右足のシュートをゴール右隅に流し込み、バレンシアがリードを2点に広げた。前半はこのまま2-0で折り返す。

失点を悔やむメッシ [写真]=Getty Images

失点を悔やむメッシ [写真]=Getty Images

 後半立ち上がりの47分、バルセロナは右サイドのメッシがエリア内右にスルーパス。これを受けたスアレスがマイナス方向に落とし、走り込んだラキティッチが左足で狙ったが、シュートはうまくミートすることができず、枠の右へ外れた。

 攻め続けるバルセロナが1点を返したのは63分。エリア手前のメッシが左に展開すると、ジョルディ・アルバからのグラウンダーの折り返しをメッシが右足でゴール右隅に流し込んだ。

メッシのゴールで1点を返す [写真]=Getty Images

メッシのゴールで1点を返す [写真]=Getty Images

 さらに75分、エリア内中央で受けたラキティッチが、右方向に流れたスアレスをおとりに使ってDFのタイミングを外し左足でシュート。しかし再三好セーブを披露しているGKジエゴ・アウヴェスがここでもビッグセーブを見せ、同点ゴールとはならなかった。

 83分には右からのクロスがエリア内にこぼれると、これを拾ったネイマールが右足でシュートを放ったが、DFにブロックされてしまった。終盤の89分にはイニエスタからのクロスがエリア内右でフリーとなっていたジェラール・ピケに渡る。ピケは胸トラップから右足でシュートを放ったが、ここは枠の左に外れた。

ピケ

決定機を迎えたピケだったが決めることはできなかった [写真]=Getty Images

 結局このままタイムアップを迎え、逃げ切ったバレンシアが2-1で勝利。バルセロナは3連敗となり、今節勝利を収めた2位アトレティコ・マドリードに勝ち点で並ばれ、3位レアル・マドリードとは1ポイント差となった。

逃げ切ったバレンシアが金星を挙げた [写真]=Getty Images

逃げ切ったバレンシアが金星を挙げた [写真]=Getty Images

 次節、バルセロナは20日に敵地でデポルティーボと、バレンシアは同日にホームでMF乾貴士所属のエイバルと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 1-2 バレンシア

【得点者】
0-1 26分 OG(イヴァン・ラキティッチ)(バレンシア)
0-2 45+1分 サンティ・ミナ(バレンシア)
1-2 63分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る