FOLLOW US

5戦連続で無得点、アシストなし…不調のメッシ、負傷抱えてプレーか

5試合連続で無得点、アシストゼロと不調のメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現在、筋肉系の負傷を抱えながらプレーしている。スペイン紙『マルカ』が14日に報じた。

 バルセロナは13日のチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリードに0-2と敗れ、2試合合計2-3と逆転での敗退が決まった。バルセロナは9日のリーガ・エスパニョーラ第32節レアル・ソシエダ戦(0-1で敗戦)に続いて、2試合連続で完封負けを喫した。

 不調に陥っているバルセロナにあって、メッシも公式戦5試合連続で1つのゴールもアシストも記録できていない。5戦連続で“無得点、アシストなし”に終わったのは2010年4月以来、約6年ぶりだ。

 報道によると、3月の国際Aマッチウイーク以降、メッシは筋肉系の負傷を抱えながらプレーしている。同選手の状態について同紙は、「痛みは治まってきたが、まだ違和感が残っている」と報道。また、バルセロナも正式発表こそしていないものの、同選手について「最近数週間、治療を受け続けている」と明らかにした模様だ。

 最近の公式戦5試合で1勝1分け3敗と不調に陥っているバルセロナ。チャンピオンズリーグ連覇を逃し、首位に立っているリーガ・エスパニョーラでは2位アトレティコ・マドリードと勝ち点差「3」、3位レアル・マドリードとは勝ち点「4」差に迫られている。次節は17日、バレンシアをホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA