2016.04.04

ホーム13連勝でストップ…セビージャ監督「いかに難しいか評価される時」

エメリ
セビージャを率いるウナイ・エメリ監督 [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 現地3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節、セビージャはホームでレアル・ソシエダに1-2で敗れた。

 この結果、リーグ戦のホームでの連勝記録が13試合で止まったセビージャ。試合後の会見に臨んだウナイ・エメリ監督は、この日の結果には失望しながらも、昨年9月から続けてきた記録には誇りを表した。

「明らかなミスで失ってしまったこの試合に関しては、フラストレーションの感触しか残っていない。チームは気合いの入ったプレーを見せてくれたが、2点のビハインドを背負ってしまっては勝利を手にするのは難しい。とはいえ、今は我々が作った連勝記録がいかに難しいか評価される時だ」

 セビージャはまた、この日の黒星により4位ビジャレアルとの差が9ポイントに広がり、残り7試合でのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が厳しくなった。エメリ監督も、1ポイント差の5位セルタおよび同ポイントの6位アスレティック・ビルバオの間に割って入り、ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得を確定させることが現実的な目標となることを認めている。

「我々は自分たちの道を進んで行くしかない。先のことは考えずに目先の一戦に全力を尽くし、可能な限り勝利を積み重ねて行くまでだ。4位はビジャレアルがかなり有利な状況にあるので難しい。それゆえ、5位か6位の座を確保することが重要だ。なぜなら、7位に入ればヨーロッパリーグ出場権を獲得できるかは、まだ正式には決まってないからだ」

 セビージャは、7日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグで、アスレティック・ビルバオとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る