2016.04.02

ジダン監督、指揮官としての初“クラシコ”に自信「BBCが輝きを放つ」

レアル・マドリードが誇る3トップ“BBC”(左からベンゼマ、C・ロナウド、ベイル) [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、2日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節で、バルセロナとの“エル・クラシコ”を敵地で迎える。前日会見に臨んだレアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督のコメントを、クラブ公式サイトやスペイン紙『マルカ』などが掲載した。

 ジダン監督にとって、指揮官として初めて臨む“クラシコ”。レアル・マドリードは、ジョゼ・モウリーニョ氏が指揮を執っていた2012-13シーズン以降、バルセロナの本拠地で勝利を収めたことがなく、ジダン監督にとっては大きな挑戦となる。

 ジダン監督は「クラシコは選手にとって、サッカーで最も素晴らしい試合だ。今回私は監督として初めて経験するが、嬉しく思っているよ」と、指揮官として初めて臨む“クラシコ”を楽しみにしていると口にした。

 また、チームの状態については「我々はしっかりとした準備をして、良い状態にある。“BBC”がバルセロナに対して輝きを放つだろう」とコメント。フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3トップ“BBC”へ期待を寄せた。

 昨年11月21日に行われた、ホームでの“クラシコ”では0-4と完敗を喫したレアル・マドリード。「前半戦の試合の分析はしたが、そのことについて選手たちとは話をしていない。勝たなくてはいけない試合であることはわかっている。私はこのクラブの選手だったし、求められることは理解しているよ」と、勝利への意気込みを語った。

 最後に「金曜の夜は落ち着いて寝るよ。監督として臨む初めてのクラシコを楽しまないとね」と、改めて“クラシコ”への期待感を強調した。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る