2016.03.28

スペイン代表デビューのS・ロベルト「生涯忘れることのない重要な日」

S・ロベルト
ルーマニア戦で代表デビューを果たしたS・ロベルト(左)[写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 現地27日に行われた国際親善試合でルーマニア代表とスコアレスドローに終わったスペイン代表。イタリア代表と1-1で引き分けた24日の一戦と合わせ、今回のアウェーでの連戦では白星を収められなかったチームだが、バルセロナのMFセルジ・ロベルトが代表デビューを飾った。

 ルーマニア代表との一戦で先発に抜擢され、チェルシーのMFセスク・ファブレガスと交代した59分までプレーしたS・ロベルトは、試合後の会見でデビューを素直に喜んだ。

「代表でデビューを飾ることができ本当に嬉しい。自分にとっては生涯忘れることのない極めて重要な日となった。この決断を下してくれた監督、デビューを簡単なものにしてくれたチームメイトには本当に感謝している」

 S・ロベルトはまた、この夏行われるユーロ2016でスペイン代表のメンバーに残るためにも、リーガ・エスパニョーラで首位を独走するバルセロナで安定したパフォーマンスを見せるとの意気込みを示した。

「ユーロに出場することができれば最高だ。それを実現するためには、バルセロナでの日々の積み重ねが鍵を握っているので、今後もハードワークを続けて行きたい」

 一方、10ポイント差の3位レアル・マドリードを本拠地カンプ・ノウに迎える来月2日の“クラシコ”について質問されたS・ロベルトは、落ち着きながらも静かに闘志を燃やした。

「レアル・マドリードがどのような状態でやって来るのかは分からないが、今回の試合をものにできれば戦いは一段と楽になる。とはいえ、“クラシコ”はいつでも難しい試合なので、勝利を手にするためにはキックオフからタイムアップまで最大限の力を発揮しなければならない。そのためにも、しっかりと自分達のプレーをすることを心掛けたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る