2016.03.09

バルサ、フランスの新星FWデンベレ獲得へ…各国強豪が関心の18歳

デンベレ
バルサが獲得を狙っているレンヌFWデンベレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、レンヌに所属するU-19フランス代表FWウスマン・デンベレの獲得を狙っているようだ。スペインメディア『weloba』が7日付で伝えている。

 デンベレはレンヌの下部組織出身で、フランスの世代別代表でもプレーしている18歳のFW。昨年10月にトップチームデビューを果たした逸材は、今シーズンの公式戦11試合に出場して9得点を記録している。

 6日に行われたリーグ・アン第29節のナント戦で、デンベレはハットトリックを達成する活躍を見せた。バルセロナの技術部長を務めるロバート・フェルナンデス氏が同試合を視察しており、試合後にはデンベレとの優先交渉権を得るための会談の場をレンヌ側と持ったと報じられている。バルセロナはレンタル移籍での獲得を検討しているようで、仮に完全移籍が実現する場合の移籍金は1000万ユーロ(約12億5000万円)になると見られている。

 なお、デンベレについてはバルセロナ以外にもアーセナルやトッテナム、チェルシー、リヴァプール、マンチェスター・C、アトレティコ・マドリードなどの強豪が関心を持っているようだが、同選手自身はバルセロナ移籍を望んでいるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る